FC2ブログ

龍の子太郎

龍の子太郎チラシ
★7月22日(日)14:00開演
★7月23日(月)11:30開演
 吉祥寺 前進座劇場
 おとな 4000円(高校生以上)
 こども 2800円(3才以上)
 (全席指定)
 6月4日(月)前売開始
 TEL 0422(49)2633
★劇団前進座 公演案内へ

※公演は終了しました。ご来場頂いた皆さま、有難うございました。12月には巡演の旅に出ます。

龍の子太郎

龍の子太郎

Author:龍の子太郎
劇団前進座は2007年7月に松谷みよ子作「龍の子太郎」(たつのこたろう)を上演しました。前進座では初演のこの舞台、スタッフ・キャストの奮闘の記録!!

2009年1月からは新たなメンバーで巡演へ―

これからの記事は、公演だよりをご覧ください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扉をあけると……

扉の向こう側


前回のドアの向こうは、実はこんな風になっています↑(稽古風景はうっかり撮り損ねてしまったので、無人状態で申し訳ありません)
他の稽古との兼ね合いで、珍しく稽古場でなく会議室での稽古なのです。椅子に座っての稽古はなんだか新鮮だなぁと思いながら、顔合わせが始まりました。

はじめての顔合わせというわけで、まずはそれぞれの『龍の子太郎』に対する思いを。
つづいて、読み合わせです。
最初なので、ほとんど素読み……のはずが。
稽古が進むにしたがって、徐々に……徐々に……気合いが入ってきまして。
キャストもスタッフも、笑う、笑う!!!

最初から、笑いの耐えない明るい稽古場となりました。

スポンサーサイト

全てはここからはじまった!?

扉のむこう?


4月23日。
国立劇場公演の稽古も終わり、静まりかえった談話室(といっても、廊下の一角にソファが置かれてあるだけの場所)に佇むいくつかの人影……。
そう、『龍の子太郎』に出演するメンバー+演出・脚本・制作の面々が、18:00からの顔合わせに向けて心の準備をしているのです。

これからどうなるのか?
どんな芝居になっていくのか?
それ以上に、今日はいったい何をやるのか?

期待と不安が入り混じり、いよいよ稽古開始。
このドアの向こうで、さて何がはじまるのでしょうか!?


  * * * 


『龍の子太郎』班のブログ、いよいよ始動です!

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。